So-net無料ブログ作成
検索選択

アルドノアゼロ 2期 13話(1話) 感想

アルドノアゼロ 2期 13話(1話) 感想 遂にアセイラム姫が目を覚ます!?

アルドノアゼロ 2期の13話(1話)
『眠れる月の少女 ?This Side of Paradise?』放送されましたね!!


皆さん見ましたか[exclamation&question]

前回の見ごたえある内容でしたがアルドノアゼロ 2期 13話(1話)
どんな展開になるのでしょうか!?


それでは、アルドノアゼロ 2期 13話(1話)のネタバレをどうぞ!!

先に内容を知りたい方は、下記のネタバレのリンクから
見てください♪



物語冒頭 -アルドノアゼロ 2期 13話(1話) 感想-


戦争が終結してから19ヵ月後
1年と7ヶ月の月日が経った


サテライトベルトにて大気圏付近
戦争は終結したものの争いは続いていた。

地球軍のカタクラフト『アレイオン』4期でヴァース軍の
輸送船の撃退の作戦を進行している。

互いに銃撃戦となるが距離と風の影響で
狙いが定まらない。


そんな中、突如何処からともなく地球軍のカタクラフトに
1発、正確に着弾する


その正体はタルシス。スレインが搭乗している。
そして、あっという間にアレイオンを撃墜してしまう。



スレイン: 『我が君。アセイラム殿下のご加護の下に
スレイン・トロイヤード。参上しました。』



そう、名乗りを上げた。


アセイラム姫の表明 -アルドノアゼロ 2期 13話(1話) 感想-


アセイラム姫が車椅子に乗って決意表明をしている。

そう彼女は生きていたのだ。
再び、和平を進める話をすると思われていたが

彼女の口からは、地球人を侮辱するような発言を
しているではないか!?



この19ヶ月に何かあったのだろうか?



そんな違和感を感じている者も少なくない。

その一人でもあるニーナがスマホでアセイラム姫の
会見の様子を聞き入っている。

ライエと韻子の3人で、とある海岸でバカンス中のようだ。



デューカリオンにて着々と出港準備を進めているようだ。
マグバレッジ艦長も慌しく準備を進めている。

そして、韻子と同じく、ある人物の到着を待っているようだ。


"急所を晒しながら戦うようなもの"

この言葉が気になるところだ。



スポンサーリンク





レムリナ・ヴァース・エンヴァース -アルドノアゼロ 2期 13話(1話) 感想-


タルシスが揚陸城に帰還した。
スレインがタルシスから降りた所に


ザーツバルムと部下のハークライトが待ち構えていた。

何とスレインから複数の銃弾を受けた彼が存命なのも
驚きですが、そんな彼がスレインに騎士の称号を与えた様だ。




そして、彼ら3人でレムリナ姫に成果報告を
しにきたようだ。

レムリナ・ヴァース・エンヴァース。
皇帝の孫娘であり、アセイラムの腹違いの妹。


ザーツバルムの報告によると地球の大部分が
ヴァース軍に占領されているようだ。


レムリナ姫は皇族の血筋を良く思っていないようだ。

そんな彼女だがザーツバルムに見入られ。
地球との争いに一役かっているようだ。


強襲 -アルドノアゼロ 2期 13話(1話) 感想-


デューカリオンに緊急警報が鳴り響く。

急いで戦闘準備に入る。

韻子とライエもカタクラフトに搭乗している。


場所は風力発電施設。
突如として、周りが白く曇り凍っていく。


火星騎士のヤーコイム専用機『エリシウム』

能力はエントロピーリデューサーで半径1キロ以内
に入った相手の分子運動を奪い、凍結させる。


エリシウムを撃退するべくアレイオンが接近すると
操縦者諸とも凍り付いて動けなくなり戦闘不能に


韻子とライエも銃撃で応戦するが、反れて着弾しない。
こんな状態では倒すどころではなく足止めするしかない

八方塞の状態に焦る二人に聞き覚えのある声が無線から聞こえる。


謎の男性: 『弾道を計測する。二人とも下がって』


オレンジの機体。スレイプニール。
その声の主は界塚 伊奈帆だった。

彼も、あの惨劇から生き延びていたようだ。


伊奈帆はエリシウムに向けて数発連射しては
検証を繰り返し一つの策を思いつく。


銃をグレネードランチャーに持ち替え
空中炸裂モードに設定して
エリシウムに突撃していく


そう。彼は銃弾が凍る前の50メートル間隔で
グレネードランチャーを打ち

炸裂させる事によって発生する熱源を利用して
少しづつエリシウムに近づいて行っている


そして、エリシウムの真正面に辿り着く。


ヤーコイム: 『フッ・・・お見事・・・』


スレイプニール:『ドドドドドドドドドドドッ!!』


0距離からエリシウムを打ち抜く。
すると爆発を起こす。


伊奈帆の安否が心配されたが、機体損傷は
あるものの無事なようだ。


そして、韻子とライエの元に戻り。

いつものように平坦に軍人としての挨拶を交わす。
韻子は伊奈帆を抱きしめ無事を祝った。


19ヶ月前 -アルドノアゼロ 2期 13話(1話) 感想-


話は19ヶ月前、伊奈帆とアセイラム姫が銃撃で倒れた
その後の話


スレインはザーツバルムに選択を迫っている。

志半ばでで死ぬか。
アセイラム姫と共に生きるか。


そのスレインの言葉にザーツバルムは後者を
選択したようでタルシスで退避していく。


入れ替わるようにサヤ姉と韻子が到着したが
伊奈帆が頭を打ちぬかれて倒れている。


急いでデューカリオンに戻り耶賀頼先生に治療
求める。

容態は左目から側頭部に向けて貫通している。

急いで外科的治療が必要状態だがデューカリオンの
アルドノアゼロドライブが停止している。



絶望的状況にサヤ姉と韻子も絶望の色を隠せない

伊奈帆を見つめるサヤ姉に桃色の見覚えのある物が見える。



取り出してみると、サヤ姉が伊奈帆に渡したメッセージカードだった。

そのカードに付いている血を見ているとサヤ姉が何かに気付く

サヤ姉: 『血・・・なほ君の血・・・じゃない
       返り血・・・誰の?』



そう、サヤ姉が呟くと伊奈帆が鮮やかに光を
放ちだした。


マグバレッジ艦長: 『これは・・・アルドノアの輝き。起動因子・・・!?』


その言葉を受け、サヤ姉が伊奈帆の手を取り
アルドノアドライブに触れされると

何とデューカリオンが起動した。


こうして、デューカリオンで飛び立つ事に成功して
伊奈帆を医療施設に送る事が出来き一命を取り留めたようだ。


19ヶ月前 -アルドノアゼロ 2期 13話(1話) 感想-


話は戻り、現在に。
デューカリオンは成層圏に飛び立つ。

アセイラム姫の演説を見つめる伊奈帆。
一緒に戦った姫を敵として戦う事になった

伊奈帆を韻子が心配している。すると。


伊奈帆: 『違う・・・空が青いのはレイリー散乱だ』

その伊奈帆のセリフの意味が分からない韻子だったが
以前、アセイラム姫に地球が青い理由を教えた事があった。

しかし、その、出来事がどう繋がるのだろうか?


偽りの姫 -アルドノアゼロ 2期 13話(1話) 感想-


演説を終えたアセイラム姫にザーツバルムとスレインが寄り添う。

アセイラム姫はザーツバルムに演説の出来きを聞くが
気に食わなかったらしく


アセイラム姫: 『これだから、殿方は。
          誰も正体の話なんてしておりませんわ』



そう言うと光輝き、そこには何とレムリナ姫が現れた。

アセイラム姫が演説をしていたと思われていたが
レムリナ姫が変装して

アセイラム姫に成りすまし演説を行っていたようだ。



任務を終えるとハークライトもスレインと別れる。

スレインは、ある部屋に入っていく。

そこには円柱状の機械の容器。
そして、中に入っている液体の中に少女が浮かんでいる。


スレイン: 『ただいま戻りました。アセイラム姫
       今日も、ご機嫌麗しゅう』




アセイラム姫が容器の中で眠っていた・・・



ここで13話(1話)終わり


13話を終えての感想 -アルドノアゼロ 2期 13話(1話) 感想-


いやー始まりましたねーアルドノアゼロ2期。

衝撃の最終回。
伊奈帆とアセイラム姫が死んだかに思っていたら
キービジュアルで生きている事が判明して

驚いた方も多かったと思いますが
アセイラム姫が生きてました。


んで、キービジュアルに載っていた演説のシーン。
和平を再開する話かと思ったら

まったく、その逆で何故か地球人を卑下する言葉を
話してるじゃないですか!!


まさかの予想していた記憶喪失ルートがキターーーーーーーって
思いショックでしたが


2期初登場のレムリナ姫ってやつが、おそらくザーツバルムに
利用され戦争を再開するべく

アセイラム姫になりすまし、ああいった
演説をさせられているのでしょうね[たらーっ(汗)]


腹黒ザーツバルムは死にかけても健在ですねw


ここにきてスレインはヴァース側に就く事を決めたようで
しかも、ザーツバルムに騎士の称号を得るなんて


しかも、ザーツバルムと一緒に偽アセイラム姫に
演説をさせるなんて・・・クソですねw


彼なりの忠誠心なんだろうけど、スレインは伊奈帆達は
アセイラム姫の力を利用しようとしていると

誤解しているみたいだからヴァース側に就いたみたいだけど


アセイラム姫を殺そうとした張本人を助けてヴァースに
就くとか・・・

まぁ、アセイラム姫を助けるにはヴァース側に就いて
助けてもらう必要があるけど

スレインは地球人だから姫を連れて行っても
偽者扱いされて拒否される可能性もあるし

しょうがなかったのか・・・


それはそうと伊奈帆が生きていたわけだけど
左目が機械になってましたよね!?


回想では語られなかったけど・・・
なんか、もともとアンドロイドっぽかったから

あまり驚きはしなかったですがw


そして、また伊奈帆は頭脳でスレイプニールで
ヴァースのカタフラクトを倒しましたがカッコよかったですね!!


エリシウムは凍らせる以外に攻撃手段はないの?
あまりにも、あっさりやられたけどwww


ヤーコイムも、ただの優男かと思ったら
武士みたいに潔く死んでいったし


伊奈帆の左目の事と、何で伊奈帆からアルドノアドライブの
起動因子の光を放ち起動出来たのか
[exclamation&question]

謎ですよね!!

メッセージカードの返り血はアセイラム姫の血なんだろうけど
ちゃんと理由付けされてればいいのですが・・・・

伊奈帆は偽アセイラム姫に気付いているみたいですね。

地球が青い理由を伊奈帆が教えていたので
知っているはずなのにですし

それだけが要因ではない気がしますが
伊奈帆にしか知らない事実ですよね~


そんなこんなで、アルドノアゼロ 2期の
放送が始まりました!!


今回もアセイラム姫が鍵になりそうですね。
いつ目を覚ますのか?

戦争の行方は、どうなるのか!?

次回からが楽しみですね[グッド(上向き矢印)]

アルドノアゼロ 2期 13話(1話) 感想でした!!








2期各話感想
■ アルドノアゼロ 2期 23話(11話) 感想⇒あらすじ感想
■ アルドノアゼロ 2期 22話(10話) 感想⇒あらすじ感想
■ アルドノアゼロ 2期 21話(9話) 感想⇒あらすじ感想
■ アルドノアゼロ 2期 20話(8話) 感想⇒あらすじ感想
■ アルドノアゼロ 2期 19話(7話) 感想⇒あらすじ感想
■ アルドノアゼロ 2期 18話(6話) 感想⇒あらすじ感想
■ アルドノアゼロ 2期 17話(5話) 感想⇒あらすじ感想
■ アルドノアゼロ 2期 16話(4話) 感想⇒あらすじ感想
■ アルドノアゼロ 2期 15話(3話) 感想⇒あらすじ感想
アルドノアゼロ 2期 14話(2話) 感想⇒あらすじ、感想
アルドノアゼロ 2期 13話(1話) 感想⇒あらすじ、感想
 >>目次情報はコチラ<< 


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。