So-net無料ブログ作成

アルドノアゼロ 2期 22話(10話) ネタバレ

アルドノアゼロ 2期の22話(10話)
『邂逅と訣別 -Out of the Past-』
が放送されましたね!!

皆さん見ましたか[exclamation&question]

前回の見ごたえある内容でしたがアルドノアゼロ 2期 22話(10話)
どんな展開になるのでしょうか!?

それでは、まずアルドノアゼロ 2期 22話(10話)の
ネタバレをどうぞ!!





  ■アルドノアゼロ 2期 22話(10話)の 感想を読みたい方はコチラ
  アルドノアゼロ 2期 22話(10話) 感想
 伊奈帆、アセイラム姫と再開!左目が自立起動する!!


  ■他の記事を読みたい方はコチラ
  目次情報


物語冒頭 -アルドノアゼロ 2期 22話(10話) ネタバレ-


月面基地に降り立ったクランカイン伯爵
見つめる先はタルシス

強く拳を握ったかれは何を思う。


一方、デューカリオンは宙へ飛立とうとしている
行き先はサテライトベルト、パルナスト基地



地球連合軍の大規模作戦の会議をしている

今回の目標はアセイラム姫がいる月面基地
作戦名『ルナゲート』と名付け
作戦を各々に伝える。



ダルザナ艦長は作戦の内容をデューカリオンの
面々に伝える

デューカリオンを囮にし敵を謀るという
身勝手とも取れる作戦


しかし、ダルザナ艦長は、ただ作戦に
無為に甘んじる事無く

人名優先しつつ最善を尽くすように
言い渡す


本当の目的 -アルドノアゼロ 2期 22話(10話) ネタバレ-


クランカイン伯爵の面会に赴くスレイン

お茶を飲み交わしながら互いの腹を探るように
話をする二人


そんな中、緊急警報が鳴り響く
地球軍が月面基地に攻め入ってきたのだ



デューカリオンから次々とアレイオンが跳び立ち
先頭が開始される

スレインはクランカイン伯爵の安全の確保を
命じ応戦の指揮を執る


激しい攻防が続く中、地球軍の部隊が
月面に降り立つ




そして、伊奈帆と韻子が戦いには参加せず
何やら目論んでいる様だ。

作戦決行前、伊奈帆とダルザナ艦長と今回の
作戦の違和感について話し合い


今回のルナゲートの最大の目的は月面基地の
奪還、破壊なのではなく

交戦の中、基地に進入しアセイラム姫を暗殺
する事こそが本来の目的だろうと見解に至る。



そして、伊奈帆はアセイラム姫の暗殺を阻止すべく
月面基地に侵入しようとしていた。


暗殺部隊が基地内に進入し合図を確認し
進行を進めるが

スレインはこれを想定内であったようで
兵達を配備していたようだ。


一方アセイラム姫は兵に連れられ安全な所に
非難させられている。


そんな中、バルークルス卿が援軍にやってきた。
スレイン側にとって大きな戦力となる。



伊奈帆も基地内に潜入し歩みを進める

昨今の左目の過度使用のせいか
無理がきているようで痛みが襲う

それでも彼はアセイラム姫の救出の為
基地の奥深くに進んでいく



スポンサーリンク



言葉を交わす二人 -アルドノアゼロ 2期 22話(10話) ネタバレ-


退避しているアセイラム姫達が地球軍に
見つかってしまう!!



護衛兵が盾に応戦しアセイラム姫達を守る為
防御壁を降ろし地球軍達と分断する護衛兵

そして、アセイラム姫とレムリナ姫とエデルリッゾで
再び逃げようと走る中

突然、レムリナ姫が歩みを止め
自分にとってここが最も安全圏だと言い

防御壁を降ろし、二人を先に行かせ
見送るレムリナ姫



一方、伊奈帆はアセイラム姫の捜索に
手間取っていた。

その時、後方から銃声が聞こえ伊奈帆の
腕をかする


スレイン: 『お前が来るとはな・・・界塚伊奈帆』


アセイラム姫の護衛兵との通信が途絶え
スレインが救出に向かってきたようだ。

今度は生身で対峙する二人

片腕と共に左目の痛みに苦しむ伊奈帆


それでも左目を使い、この場を切り抜ける為に
模索し糸口を見つけ意を決し


伊奈帆: 『セラムさんはアセイラム姫はどこだ!?』

      『彼女を巻き込むな!!』



スレイン: 『巻き込む?』

       『目指す目的の傍らに姫がいる。
       それだけの話だ』




伊奈帆: 『姫を利用するのか?』



スレイン: 『っ・・・利用されると・・・困るのかっ!!』


言葉を交わし発砲しあう二人

伊奈帆は目論見どおりスレインが蒸気管の
所に身を潜めた瞬間に

蒸気管を撃ち蒸気がスレインを襲う隙に
再び、アセイラム姫の救出に向かった。


そん中、地球軍と出くわしスレインに銃弾が襲う

スレインは急いで退避しタルシスに搭乗する。


再開!! -アルドノアゼロ 2期 22話(10話) ネタバレ-


レムリナ姫を残し二人で逃げる事になった
アセイラム姫


その道中、運悪く地球軍に見つかり銃撃され
エデルリッゾを庇い急ぎ防御壁を閉じる

束の間、前方からも何者かが向かってくる
今度はエデルリッゾが姫の前に立ち
守ろうとする。


伊奈帆: 『・・・セラムさん』


アセイラム姫: 『伊奈帆さん!!』


伊奈帆: 『セラムさん・・・無事でよか・・・った』


そう言うと伊奈帆は倒れて意識を失ってしまう。


駆け寄り伊奈帆の名前を呼ぶアセイラム姫


すると、伊奈帆の左目が開き


伊奈帆?: 『アセイラム・ヴァース・アリューシア ヒメデンカ カクニン』


アセイラム姫: 『伊奈帆さん・・・?』


伊奈帆: 『シコウテイシ バックアッププログラム テキヨウ』


アセイラム姫: 『どうしたのです?伊奈帆さん・・・』


伊奈帆: 『カイヅカイナホ ノ シコウ ニンシキ オヨビ
      ハツガキノウ ヲ イチジテキ ニ ダイタイスル』



伊奈帆が意識を失ったのを確認し
この時の為に設定していたのか

左目のアナティカルエンジンが独立して
アセイラム姫に語りかけているようだ。


 
伊奈帆はアセイラム姫を自身の一部のように
思っている事から姫を助けに来た事

そして、脱出ルートを教え韻子に連絡を
取る事を伝えるアナティカルエンジン


伊奈帆をおいて逃げる事を躊躇する姫を
説得するエデルリッゾ


それに応じアセイラム姫は自身が身に着けていた
ネックレスを託し

お礼との言葉を伝える。そして


アセイラム姫: 『それと私も・・・私も貴方の事を
          自分の一部のように思ってます。』



エデルリッゾ: 『行きましょう!』


アセイラム姫: 『待って!もう一つお願いがあります』



エデルリッゾに連れられ伊奈帆に言われた
F3ゲートエアロックにたどり着き

エデルリッゾが通信を試みようとする


地球軍隊員: 『アセイラム姫ですね。お覚悟を』

とっさにアセイラム姫の前に立ち両腕を広げ
守ろうとするエデルリッゾ


『バンッ!!』

銃声が鳴ったかと主た瞬間、あっという間に
地球軍の兵が倒されてしまう。


クランカイン伯爵: 『お怪我は?アセイラム姫殿下』


アセイラム姫: 『貴方は。クランカイン!!』


クランカイン伯爵: 『父の叙勲式以来ですね。
             覚えてて頂き光栄です。』



なんとクランカイン伯爵が助けてくれたようだ。

跪き敬意を示すクランカイン伯爵


彼が現れた事でアセイラム姫にとって
吉と出るのか凶と出るのか

姫とエデルリッゾは脱出出来るのだろうか!?


以上、アルドノアゼロ 2期 22話(10話) の
内容のネタバレでした。



アルドノアゼロ 2期 22話(10話)の感想を
読みたい方はコチラ

アルドノアゼロ 2期 22話(10話) 感想
 伊奈帆、アセイラム姫と再開!左目が自立起動する!!





2期各話感想
■ アルドノアゼロ 2期 23話(11話) 感想⇒あらすじ感想
■ アルドノアゼロ 2期 22話(10話) 感想⇒あらすじ感想
■ アルドノアゼロ 2期 21話(9話) 感想⇒あらすじ感想
■ アルドノアゼロ 2期 20話(8話) 感想⇒あらすじ感想
■ アルドノアゼロ 2期 19話(7話) 感想⇒あらすじ感想
■ アルドノアゼロ 2期 18話(6話) 感想⇒あらすじ感想
■ アルドノアゼロ 2期 17話(5話) 感想⇒あらすじ感想
■ アルドノアゼロ 2期 16話(4話) 感想⇒あらすじ感想
■ アルドノアゼロ 2期 15話(3話) 感想⇒あらすじ感想
アルドノアゼロ 2期 14話(2話) 感想⇒あらすじ、感想
アルドノアゼロ 2期 13話(1話) 感想⇒あらすじ、感想
 >>目次情報はコチラ<< 


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。